株式投資のメリット

 

株式投資のメリット①

 

値上がり益と配当益、2つの利益を得られる点

 

株式投資では、買った株の価格が上昇した場合、その分売却した際に利益が得られます。
また、株式には配当のついているものがあり、株式数や業績に応じた利益を得られます。

簡単に言えば「1口で2度美味しい」という特徴を持っているわけです。

ただ、株式には配当がついていないものも多くあり、配当付きのものを購入できるかはわかりません。
また、株式の値上がり益は売却した際に生じるため、保有している間価格が下がることもあります。
株式投資のメリット

 

「値上がり益」

株価は常に変動しており、価格が上昇下降を繰り返しています。

そのため売却時点で、投資した銘柄の株価が購入時より高い場合には、値上がり益を得られるわけです。
ただし、価格が下がっていた場合には損失が出ますので、売り時は慎重に見定めましょう。

 

「配当益」

必ずではありませんが、企業が活動によって得た利益の一部は、配当金という形で株主に還元されます。

配当額は企業によって様々であり、業績によっても左右されることがあります。
配当金の支払いは基本年1回ですが、年2回としている企業も多いです。実際に配当を受け取るのは、決算から2~3カ月後

企業ごとにタイミングは異なりますので、しっかり調べておきましょう。