投資の税率

 

投資で得た利益は「雑所得」という所得分類に該当し、課せられる税率は「20.315%」と決められています。

その内訳は下記の通りです。

投資の税率

所得税15%
復興特別所得税0.315%
住民税5%

※復興特別所得税は、近年の震災被害により期間限定で設けられています。

 

特に下記の収益には、原則として20.315%の税金がかかります。

株式投資での利益、配当金
預貯金につく利子
投資信託の分配金

例えばですが、100万円で始めた株式投資で利益が10万円出た場合には、10万円に対して税金がかかります。
つまり、税2万315円が差し引かれるわけです。

ただ、20.315%の税率が実際どの程度かというのは、あまりピンとこないと思います。
ピンとこない方は、一般的なサラリーマンなどと比べかなり大きいと考えていただければ問題ないです。
(※基本的に給与にかかる所得税・住民税は合わせても20%以下。)

そのため、儲けが全額利益になるという考えは早めに捨てましょう。

 また、およそ2割は税金として翌年に確定申告する必要がありますので、使ってしまわぬよう注意しましょう。